somecity(サムシティ)とは?入る方法はあるの?

somecity

【somecity(サムシティ)とは?入る方法はあるの?】

 

どうもこんにちはバスケットレンド.comにお越しいただきましてありがとうございます!

 

運営者のばっさーです(^ ^)

 

みなさん、

 

somecity(サムシティ」という

 

ワードをご存知でしょうか?

 

バスケをYouTube等で見ている時に

 

目にしたことがあるのでは無いでしょうか?

 

ということで今回は【somecity(サムシティ)とは?入る方法はあるの?】について見ていこうと思います♪

 

somecity(サムシティ)とは?

 

 

 

麦わらおじさん
麦わらおじさん

somecityって一体なんなんだ?

どんな事をしてるんだ?

 

 

そうですよね。

 

名前は聞いたことはあるけど、

 

実際はなんなのかわからない感じですよね!

 

それではザックリですが説明します!!

 

SOMECITYは、

 

ストリートボールのバスケットボールリーグ

 

の事のようです!

 

2007年12月の誕生した国内最高峰・最大規模のストリートボールリーグのようですね!

 

2009年にはSOMECITY OSAKA、

 

2014年にはSENDAIがリーグとして開始、

 

2019年には合計10の地域でリーグが運営されています!

 

定期的に開催されていない都市では年に1回トーナメント形式で開催しており、

 

リーグと合わせると地域の数は21を数えます。

 

 

麦わらおじさん
麦わらおじさん

結構前からあったんだな!

知らなかった。

 

 

 

公式サイトはこちらになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

somecity公式サイト

 

 

YouTube

↓↓↓↓↓↓

somesityのYouTube

 

インスタグラム

↓↓↓↓↓↓↓

somecityのインスタグラム

 

tiktok

↓↓↓↓↓↓↓

somecityのtiktok

 

 

somecity(サムシティ)に入る方法は?

 

 

麦わらおじさん
麦わらおじさん

簡単に加入できるものなのか?

 

 

それが意外とできるみたいですね!!

 

その方法は大きく分けて2つあります。

 

1つ目は、

 

既存のチームに加入する

 

という方法です!

 

言葉通り既に存在するチームに加入すると言うことです。

 

最短ルートでSOMECITYでプレーをする事を優先するならば、

 

レギュラーチームに加入する事がいちばんの近道といえるでしょう。

 

 

既存のチームに加入する方法の

 

メリットデメリットを紹介します!

 

 

メリット

・チームとの合意が取りやすく、エントリーが間にあえば直近の試合に出場出来る。

・いち早く実戦経験が積める。

・有名なチームに加入する事で様々な大会オファーやチームによってはスポンサーがついているなどバスケットの幅が広がる。

・練習場所や時間が確保されている

 

 

やはり手続きもスムーズに行くことがいいですよね!

 

チーム数は結構ありますから、

 

加入は容易そうですが、

 

実力も必要ですね。

 

 

【デメリット】

・3人制であるため主力にならないとあまり試合に出られない

・実力主義、成果主義のチームがほとんどであるため自分より上手い選手がきたらロスターに入れなくなる。

・頻繁な移籍は印象が悪くなりどのチームからも受け入れてもらえなくなる可能性がある。

・募集がかからないことには何処にも属せない。

 

 

元々あるチームに加入ということは

 

チームとしての実力はあるので

 

加入者が実力が無いと活躍なんてできないのが現状ですよね。

 

 

 

 

2つ目

 

自分自身でチームを作ることです!

 

自分でチームを作ってSOMECITYを目指すこともできます!

チームを作るにあたって決まりは無いので、

 

好きなメンバーでチームを作ることができます!

メンバーを集めたらWHO’S GOT GAME?(フーズゴットゲーム)にエントリーしましょう!

 

WHO’S GOT GAME?(フーズゴットゲーム)のサイト

 

ここにも、

 

有名、無名関係なし

 

と書いてありますので誰でも参加できますね!

ちなみに2018〜2019 SOMECITY TOKYO ではwho’sで優勝したチームが

 

NEXT ONE TOURNAMENT(ネクストワントーナメント)への参戦権を得ることが出来ます。

 

NEXT ONE TOURNAMENT(*以下ネクストワン)とは事実上、

 

SOMECITY TOKYOの下部リーグのようなものになります。

 

ネクストワンにはSOMECITYが出場を認めるチームとwho’sの優勝チーム、

 

レギュラーゲームの入れ替え対象戦での下位2チームが参戦します。

 

レギュラーチームの2チームはスーパーシードになっており、決勝のみの参加となります。

 

なので決勝戦が事実上の入替戦ということになります。

 

ネクストワンで優勝をすると自動的にレギュラーチームへと昇格が決まります。

 

下部リーグという表現をしましたがネクストワンのレベルも回を重ねるごとに上がっている印象です。

また、昇格といっても次節のレギュラーゲームへの参戦権が付与されるというだけなので、

 

その試合も入れ替え対象戦だった場合負けてしまうと再びネクストワンから昇格を目指さなければなりません。

 

 

麦わらおじさん
麦わらおじさん

結構チャンスありそうだな!

 

 

しかし自分でチームを作るにしても

 

メリットデメリットが存在しますよね。

 

 

【メリット】

・メンバーを自由に決められる

・好きなメンバーでバスケが出来る

・自分達の実力でレギュラー枠を勝ちとる達成感を得られる

・なんども挑戦する事でファンの方から覚えてもらえたり応援してもらえる

 

 

やはり自分で作ったチームで試合に出て勝つ喜びは

 

既存のチームよりは大きいですよね!!

 

また好きなメンバーで出来るのも楽しいですよね!

 

 

【デメリット】

・練習場所の確保に苦しむ

・最低でも6人いないと対人練習ができない

・レギュラーゲームまでの道のりが険しい

・スケジュール等が適当になってしまう

 

 

練習場所って意外と無いですよね、、。

 

既存のチームは確保されているので問題はありませんが、

 

新規でやると結構きつそうですよね。

 

また、人数も6人はいないと練習になりませんよね。

 

すんなり集まればいいですが、

 

そう簡単では無いですからね。

 

 

 

まとめ

 

今回のまとめといたしましては、

 

・SOMECITYは、国内最高峰・最大規模のストリートボールのバスケットボールリーグ

・2007年からある

・somecityに加入するには既存のチームに入るか、自分自身で作る2つの方法がある

・どちらにもメリット、デメリットがある

 

 

となります!

 

これでsomesityのことが少しくらいはわかりましたでしょうか?

 

somesityはこれからもっと盛り上がっていくと予想されますので

 

今がチャンスなのではと私は考えます!

 

 

人気記事

「台パン男」ことサワヤン(トカチョフ・サワ)は実はバスケットボール選手だった!
米須玲音(よねすれおと)の進学する大学は?イケメンだからやはり彼女はいる?!
大井崇幹(おおいたかよし)の彼女、大学は?
ゲンゲン(gengen)の出身高校、大学は?wiki風プロフィールを紹介!
兄よりイケメン!トカチョフヤンの大学、彼女は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました